忍者ブログ

AKB48、いいとも史上最多33人で登場

人気アイドルグループ、AKB48が12日のフジテレビ系「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングコーナーに出演。同番組史上最高となる33人が1度に登場した。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

興奮白蟻地形容NSO非常生氣蓬勃

德鋼琴家難忘NSO 月老浪漫彈孟德爾頌 更新日期:2011/03/31 18:15 蔡沛琪 【台灣醒報記者蔡沛琪台北報導】被譽為「史上詮釋孟德爾頌最美名家」的德國鋼琴家寇栩納萊特 (Matthias Kirschnereit)將首度在台舉行鋼琴獨奏會,詮釋孟德微晶瓷爾頌、舒曼等浪漫派名家的經典之作。二度訪台的月老他,難忘上回與NSO國家交響樂團合作,雙方以音樂競速交鋒的經驗,直呼:「棒透了!」 青春痘 留著一頭自然捲髮,一雙大手靈巧地在琴鍵遊走,剛在德國完成6場演奏會,他形容拉赫曼尼諾夫二白蟻號鋼琴協奏曲的旋律,依然在腦中迴盪著。青春痘。寇栩納萊特在今天記者會一連彈了舒曼《兒時情景》、拉赫曼抽脂諾夫《op.32》、德布西《mouvement》等,琴藝精湛,琴音清新質樸。 寇栩納萊特詮釋莫札特、舒曼、孟德爾頌等名家之作,深獲讚賞,南德日報讚他為「極佳的莫札特詮釋者」,其孟德爾頌錄音專輯,更獲得德國論壇雜誌譽為「有史以來最美的孟德爾頌錄音之一」。 談起對浪漫樂派的熱愛,寇栩納萊特表示,最初是傳承自老師,但隨著鑽研浪漫派琴音,越發喜愛,如同藉此與大師對話,也和觀眾溝通。談起最喜歡的作曲家,他遲疑了一會兒,答案是「莫札特」和「巴哈」。 曾於2009年訪台與NSO合作,慶祝孟德爾頌誕辰200周年,寇栩納萊特回憶起當時情境,興奮地形容NSO非常生氣蓬勃,他彈奏速度快,NSO演奏更是飛快,雙方競速交鋒,「我享受了很棒的演奏經驗」也表示很開心能再度來台,猶記得台灣樂迷的熱情。 寇栩納萊特將在鋼琴獨奏會演出孟德爾頌《無言歌》、舒曼《兒時情景》、蕭邦《馬祖卡舞曲》、李斯特《愛之夢》等曲目,4月2日19:30於國家音樂廳演出。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R