忍者ブログ

AKB48、いいとも史上最多33人で登場

人気アイドルグループ、AKB48が12日のフジテレビ系「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングコーナーに出演。同番組史上最高となる33人が1度に登場した。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

劫後餘生 外遇日喪主寵物再遇挑戰

劫後餘生 外遇日喪主寵物再遇挑戰 更新日期:2011/03/28 15:20 楊盈 (法新社仙台28日電) 日本遭遇近1世紀以來最慘重的天災之後,飢餓、受傷,與主人生離死別的寵物們正在飽受海嘯蹂躪的東北地區惡劣環境中掙微晶瓷扎求生。抽脂 全世界除了湧入日本搶救人命的救難隊,外遇,也有少數專門的動物搜救隊。浩劫剛過時,希望一外遇極其微渺。 動物維權團體「人道對待動物組織」(PETA)成員弗魯諾(Ashley Fruno)表示:「在重災區,我們連1絲動物的生命跡象都找不到。」 不過,孤苦伶仃的動物慢慢逐一現蹤,許白蟻多在殘破的家園中,獨自在缺糧缺淨水的煉獄中求生。 過去2週以來,由數個動物福利團體倉皇成軍的「日本震災動物搜救支援聯盟」(Japan Earthquake AnimalRescue and Support,隱形鐵窗 JEARS)於沿海災區搶救動物。聯盟中多名志願提供協助的獸醫,為受傷的動物施治、提供飼料,也替喪主的寵物尋找臨時收容所。 動物搜救支援聯盟還到庇護所探訪攜帶寵物逃出生天的飼主。在壅塞艱苦的庇護所中,動物經常不受歡迎。 獸醫佐佐木(Kazumasu Sasaki)表示:「有的人對動物過敏,有的抱怨狗兒吠叫打架,這些都是可以理解的。」部份庇護所拒收寵物,有些災民甚至寧願回到自家殘破的屋瓦下暫居。 動物搜救支援聯盟的協調人青木(IsabellaGallaon-Aoki)表示,他們很難說服災民,寵物待在收容所會更好。 「這些人把寵物當成家人。對歷劫的部份災民來說,寵物成了他們唯一的支柱、唯一的慰藉。」
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R