忍者ブログ

AKB48、いいとも史上最多33人で登場

人気アイドルグループ、AKB48が12日のフジテレビ系「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングコーナーに出演。同番組史上最高となる33人が1度に登場した。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美食檔案》痘疤 排骨酥湯肉多 芋頭香郁洋

美食檔案》痘疤 排骨酥湯肉多 芋頭香郁洋 傳統做餐廳的地方,通常要在廚房或門市留一處神龕,來保佑生意興旺、人員平安。再不然,也會在特定時日擺張桌子,好奉茶敬果。只是,倘若經營者,能把拜神的虔敬、誠意,同樣落實融資在顧客身上,那效果應該更好吧?而位於永和的三十七年老店-「大家美食館」,月老其值微晶瓷得讚美的殷勤態度,正是如此。   話說這家店原本是由嘉義北上的江老太太,於民國63年創立。那時的她,因為苦於食指痘疤繁浩、謀生不易,因此便將故鄉的風味跟手藝,通通擺在街角的攤頭上,做出諸如肉粽、米糕、排骨酥湯、豬血湯、蚵仔麵線等小吃販售。   誰知在民國81年時,因為捷運開始施工,造成塵青春痘埃四起、環境雜遝。生意興隆的攤子,當然只能依依不捨地收拾起來,連原本幫忙打理生意贈品的子女,也另謀他就,期間歇業了長達八年之久。   不過,隨著捷運的完工,永和的商業環境越加蓬勃,因此江家第二代,就在永安市場捷運左後方,把原來的口味發揚光大,通通搬進了寬敞的館子裡,好讓顧客吃得更舒服。   那麼,為何璐璐要說他們的「和氣」,使人印象深刻呢?原因就是出在於生意好的老店,多半懶得搭理客人的詢問。但老闆娘跟幫忙的大姊,一看我是遊客,不知該吃些什麼?便簡單地聊起自家的歷史,熬製的講究、口味的特色等,絲毫沒有不耐煩,甚至還自動遞上名片,希望「吃好道相報」。   相較於有些店家,開口閉口說採訪者眾、往來名人甚多、自標身價,服務卻呈大小眼的作法。這樣的態度,試想即使每天上貢,財神爺肯賞光嗎?
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R